休診日
2017年 12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2018年 1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ピンクは休診日
診察のご予約
美容外科の手術一覧へ
発毛治療のカウンセリング 酒井形成外科における最新育毛発毛治療

育毛発毛剤の基礎知識

フェーズ1

化粧品、香粧品、医薬部外品、オーファンドラッグ、医師処方薬の分類

販売可能な薬品は、副作用等の危険性を考え厚生労働省が3つの枠に分類しています。

  1. 化粧品、香粧品、医薬部外品
    厚生労働省が、一般素人でも扱えるであろうと認めた化学成分で作られたものです。副作用はほとんど発現せず、他薬品との混合使用でさえ安全と認めた物です。
    医師や薬剤師の免許がなくても扱えますが、それだけに効果が低い物が多いのです。
    薬品というより食品に近い成分が多く、専門的にみれば薬利効果の期待が低いものが現状です。
    この様な化粧品や香粧品を含む医薬部外品では、効能効果をうたう必要なく、有効成分の含有量の明記も必要ありません。

    例) ショウキョウチンキ、センブリ抽出液、チョウセンニンジン抽出液、t-フラバノン、アデノシン、サイトプリカン、ペンタデカン、等を適量含むヘアートニック剤

  2. オーファンドラッグ
    医師の処方せんは必要ありませんが、厚生労働省・保健所が認めた薬局内で患者様と薬剤師が対面して販売を許される薬品です。
    薬剤によっては副作用の可能性もあります。また、有る程度の薬理的効果も認められるため、薬剤師による十分な説明が必要とされています。
    もちろん、化粧品店やスーパーマーケット等の一般販売店での取り扱いはできません。
    効能効果や有効成分の配合量の明記が義務付けられています。

    例) 2%塩化カルプトニウム、1%ミノキシジール(1%以上のミノキシジール配合薬品は、医師処方用剤と指定されています)等を含む薬剤。

  3. 医師処方薬
    病院内で医師の診察を受けた上で、医師が必要と認めた患者様だけに必要量を指定し、医師が直接、または薬剤師を介して処方される薬を指します。もちろん一般販売はされていません。
    体質、年齢、多薬剤併用服用等により重篤な副作用を引き起こす可能性があるため、かならず、専門医の診察と薬剤師の確認が必要になります。
    効果は高く、今ではほとんどの病気に対して医師処方薬が存在し、人の健康維持に貢献し、現在の医学治療を支えている薬剤です。
    効能効果はもちろんの事、禁忌、注意、配合禁忌等が厳格にしるされ、投薬については医師の処方箋が必要です。特に厚生労働省認可薬剤については日本国がその薬品の効果品質を保証しています。

    例) プロペシア、1%以上のミノキシジール、2%以上の塩化カルプトニウム、セファランチン、等

 

発毛治療のカウンセリング 酒井形成外科における最新育毛発毛治療

Pointカードで更にお得に!!

酒井形成外科トピックス

ポイントとは…
酒井形成外科では、レーザー脱毛フォトRFピーリングでポイントサービスをはじめました。ポイントを使うとさらにお得になります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

美容皮膚科サイトには、酒井形成外科トピックスを掲載しております。
評判の美容皮膚科の治療法などをご紹介しております。是非ご覧ください。

形成会 酒井形成外科 美容外科 美容皮膚科
東京都豊島区北大塚2-3-1 TEL 03-3576-7788